食事、運動、睡眠の3つが身長を伸ばす方法

身長を伸ばす方法は食事、運動、睡眠の3つ

小学生、中学生、高校生であれば身長が伸びて欲しいと思う時期は必ずあると言えます。
実は身長は遺伝とはあまり関係がないと言われています。

 

比較的、親子の身長が同じくらいになってしまうのは生活生活、食生活
睡眠時間などを含めて同じ行動スタイルで生活することが原因となります。

 

身長を伸ばす方法は、3つあります。

1つ目は食事です。

食事は栄養バランスのとれた食生活を心掛ける必要があります。
魚類や乳製品はカルシウムが含まれているからと積極的に摂取する人もいます。

 

カルシウムの吸収率を高めるマグネシウムや亜鉛なども摂取しないと効果は低くなってしまいますので
肉類、魚類、野菜、果物、乳製品など好き嫌いせずにバランスよく摂取することが大切です。

 

インスタント食品、お菓子、ファーストフードなど偏った食生活は、身長や健康面で悪影響を与えるので注意が必要です。
10代の女子の場合にはダイエットで、食事制限するなどして痩せようとする人も多いです。

 

しかし栄養不足により成長の妨げになりますし、ホルモンバランスなどを崩しやすいので
10代でのダイエットはおすすめできません。

 

2つ目は運動です。

運動をすることで成長ホルモンをたくさん分泌させることができ
更に骨に刺激を与えるので身長を伸ばす効果が上がります。

 

成長期は積極的に運動をすることも大切となってきます。
しかし過度に筋肉に負担をかけてしまうと成長に影響を与えてしまうので注意が必要です。

 

親が運動をしない場合、子供も運動嫌いになる傾向があります。

 

3つ目は睡眠です。

睡眠は発育に最も重要な役割を果たすと言っても過言ではありません。
「寝る子は育つ」といいますが3つの中でも身長を伸ばすために最も重要です。

 

夜10時から深夜2時から3時までが成長ホルモンが多く分泌されて、背が伸びている時間帯でもあります。
深い睡眠が出来ていなければ成長ホルモンの分泌量は少なくなります。

 

近年は深夜まで起きている若い世代の人が多いです。
成長を促すために早く寝るような習慣を作る必要があります。

 

キッズサプリ

>>キッズサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<

【身長を伸ばす方法】の関連記事

成長期の子供はたくさんの栄養を吸収して身長を伸ばしていくということからもバランスのとれた食事をする必要があるといわれています。しかし、中には好き嫌いが多くなかなかご飯を食べてくれないという子供がいるというのも現状です。では実際どのような食べ物が身長を伸ばすのにいいとされているのでしょうか。子供の身長...

身長を伸ばすためには何でもよく食べることが大切です。特に身長が伸びるのに必要な栄養素は4つあります。①カルシウム牛乳を飲むと身長が伸びるというのはカルシウムが豊富に含まれているためです。カルシウムは骨や歯を構成し、神経系の活動に使われることもあります。カルシウムが不足すると骨を構成するカルシウムが溶...