食事、運動、睡眠の3つが身長を伸ばす方法

身長が伸びるのに必要な4つの栄養素

身長を伸ばすためには何でもよく食べることが大切です。
特に身長が伸びるのに必要な栄養素は4つあります。

 

①カルシウム

牛乳を飲むと身長が伸びるというのはカルシウムが豊富に含まれているためです。
カルシウムは骨や歯を構成し、神経系の活動に使われることもあります。

 

カルシウムが不足すると骨を構成するカルシウムが溶け出して骨はスカスカになってしまいます。
そして骨粗しょう症になる恐れがあります。

 

日本人はカルシウムが不足しやすいので、牛乳や小魚、チーズを食べると良いです。

 

②タンパク質

タンパク質は筋肉や骨、血液など体のあらゆる部分の原料です。
成長ホルモンの分泌を促進する作用もあります。

 

6歳~7歳の男子の場合、タンパク質は1日に35g採ることが推奨されているようです。
そして成長するごとに推奨量は増えていきます。

 

10歳~11歳で50g、成人後も男性で60g、女性は50gの摂取が理想とされています。
日本人は欧米の文化が流入しタンパク質の摂取量が増えたことで、昔より平均身長が高くなっています。

 

③マグネシウム

体内に存在するマグネシウムの半分は歯や骨に含まれています。
マグネシウムはカルシウムとの相性が良い栄養素です。

 

一緒に摂取するとカルシウムの吸収率が上がります。
理想的なのはカルシウムとマグネシウムの摂取量が2対1になることです。

 

④亜鉛

亜鉛は成長ホルモンを活性化させたり、タンパク質の合成を助けたりする作用があります。
タンパク質だけ摂取しても亜鉛が不足していると、体を構成することができません。

 

高身長の人は体内にたくさんの亜鉛が存在しているという研究もあります。
亜鉛は1日15mgを摂取するように推奨されていますが、普通の食事では不足する可能性があります。

 

生牡蠣や豚レバーなど亜鉛を多く含む食材を食べなかった日は、サプリメントで補給すると良いです。
成長期に4つの栄養素を十分に摂取していると、身長が高くなりやすいでしょう。

 

しかし現代の子供たちは夜ふかしをしたり偏食をしたりと不規則な生活を送りやすいです。
保護者が食事やライフスタイルを管理することで、これらの栄養素がきちんと作用します。

 

キッズサプリ

>>キッズサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<

成長期の子供はたくさんの栄養を吸収して身長を伸ばしていくということからもバランスのとれた食事をする必要があるといわれています。しかし、中には好き嫌いが多くなかなかご飯を食べてくれないという子供がいるというのも現状です。では実際どのような食べ物が身長を伸ばすのにいいとされているのでしょうか。子供の身長...

身長を伸ばすためには何でもよく食べることが大切です。特に身長が伸びるのに必要な栄養素は4つあります。①カルシウム牛乳を飲むと身長が伸びるというのはカルシウムが豊富に含まれているためです。カルシウムは骨や歯を構成し、神経系の活動に使われることもあります。カルシウムが不足すると骨を構成するカルシウムが溶...