ストレスは子供の身長が伸びるのを妨げる

子供の身長が伸びるのを妨げるのはストレス問題です

子供の身長が伸びなくなる原因はいくつかあります。
大きな原因の一つにストレスがあります。

 

実はこのことが子供の身長が伸びるのを妨げる大きな問題となっているのです。
子供がストレスを感じることで、本来であれば成長期に活発に分泌されるはずの「成長ホルモン」の分泌を妨げてしまうのです。

 

成長ホルモンは、子供が成長するのになくてはならないホルモンの一種です。
身体の栄養を使って身長も含めて子供から大人へと成長させていく働きをします。

 

ですので、成長ホルモンの分泌が少ない、あるいは分泌されない状態の場合、いくら栄養を摂っていても
いくら運動をしていても身長を伸ばすことができないのです。

 

また、ストレスは睡眠にも影響を与えます。
ストレスを強く感じていると睡眠障害になりやすく、睡眠不足を引き起こします。

 

成長ホルモンは睡眠時に活発に分泌されますので、睡眠が浅かったりあまり眠れなかったりすると、分泌されにくくなります。
また、きちんと睡眠を取れていないということ自体がストレスに感じる人も非常に多いため、悪循環に陥ってしまうことも多いのです。

 

子供がストレスを感じないように育ててあげるのが大切

しかし大人の場合もそうですが、ストレスを完全に取り去ることは非常に難しいことです。
例えば子供の偏食に対して「食べなさい」と強要するのは、子供にとって非常にストレスを感じることです。

 

あまり無理させずに食事自体を楽しいものに変えてしまうという工夫も効果的です。
あるいは、成長ホルモンの分泌を促してくれる成分である「アルギニン」の摂取も効果的でしょう。

 

食事やサプリメントでアルギニンを補うことが可能です。
最近では錠剤のサプリメントだけでなく、ドリンクタイプのものなど様々な商品が販売されています。

 

1番良いのは、子供がストレスを感じることなく、伸び伸びと育てる環境を整えてあげることです。
このことは、身長だけでなく、心も大きく大人へと成長するのに大きく影響するでしょう。

 

キッズサプリ

>>キッズサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<

【身長を伸ばす方法(キッズサプリ)】の関連記事

成長期の子供はたくさんの栄養を吸収して身長を伸ばしていくということからもバランスのとれた食事をする必要があるといわれています。しかし、中には好き嫌いが多くなかなかご飯を食べてくれないという子供がいるというのも現状です。では実際どのような食べ物が身長を伸ばすのにいいとされているのでしょうか。子供の身長...

身長を伸ばすためには何でもよく食べることが大切です。特に身長が伸びるのに必要な栄養素は4つあります。①カルシウム牛乳を飲むと身長が伸びるというのはカルシウムが豊富に含まれているためです。カルシウムは骨や歯を構成し、神経系の活動に使われることもあります。カルシウムが不足すると骨を構成するカルシウムが溶...

身長が伸びるために重要となるのは小学生から高校生ぐらいまで、運動を生活に取り入れて体を積極的に動かすようにすることが大切です。成長期は驚くほど身長が伸びる時期で、特に男性は17歳前後、女性は15歳前後までは意識して生活を行うと良いです。身長が伸びるためには、成長ホルモンの分泌が欠かせません。成長ホル...

人間は小学校前の幼少期と、小学校高学年から高校生くらいの第二次性成長期に身長が著しく伸びます。特に第二次性成長期の身長の伸びによって最終的な身長が決まります。少しでも大きくなるためには、この頃に意識すべきことがあります。身長の伸びは、遺伝的な要素もありますがそれだけではありません。骨に必要な栄養素の...

身長が伸びる時期と言うのはある程度個人差があるといわれています。一般的には成長期と呼ばれている小学生から中学生の頃に大きく伸びると言う人が多いです。高校生から成人になる頃にはある程度身長が安定してくるので成長が止まると言う人も少なくありません。そのため基本的に身長が伸びる時期が終わるのは高校生から成...

身長が伸びるためには欠かすことが出来ないホルモンが成長ホルモンです。成長という名前がついているだけあり成長期に重要なホルモンです。身長が伸びるために重要な骨端線に影響を与えます。骨端線とは骨の先にある柔らかい軟骨のことで、この部分が成長ホルモンからの指令を受けてどんどんと栄養素を取り込み増殖していく...

筋トレを行うと身長が伸びないと言われてきましたが、これは大きな間違いです。おそらく、このようなことが言われた理由については過度の筋肉負担で成長が阻害されたことがあったのではないかと思われます。現在では、身長が伸びるには筋トレが必要だとされています。筋トレをすることによってヒト成長ホルモンというホルモ...

身長を伸ばすうえで睡眠はとても重要な要素です。少し前まではゴールデンタイムといわれる22時までに寝ることで成長ホルモンが多く分泌されるといわれていました。しかし近年の研究結果によって成長ホルモンの分泌とゴールデンタイムはあまり関係がないことがわかりました。ではどういった寝方だと身長が伸びるのにいいの...

子供の身長が伸びなくなる原因はいくつかあります。大きな原因の一つにストレスがあります。実はこのことが子供の身長が伸びるのを妨げる大きな問題となっているのです。子供がストレスを感じることで、本来であれば成長期に活発に分泌されるはずの「成長ホルモン」の分泌を妨げてしまうのです。成長ホルモンは、子供が成長...